エログ弐号の1か月目の現状 海外向けは相当厳しい

エログ

エログ弐号を運営してから早いもので1月が経ちました。

海外向けのサイトです。

サイトの言語は全て英語。

結構、穴場かなと思っていたんですけど認識が甘かったですね。

大手サイトに検索が99.99%以上持っていかれるので全くと言って検索流入は増えません。。

日本語以外だとライバルが少ないとも思って英語versionを運営したのはまずかった。

はっきり言って日本よりライバルが多いです。

世界が相手ですから。

その辺の認識の甘さが結果にも出ています。

pv数・uv数

ここ1か月の合計pv数はたったの1000ほど。

SEO対策をあまりいていなかったこともあり悲惨な結果ですね。

これではクリック保証での収益も見込めません。

なにしろpv数が1日100にも満たないのですから。

2か月目、3か月目の結果次第ではこのサイトを見捨てることも考えないといけないですね。

 

uv数も200程度ですのでホント情けないです。笑

まあ失敗から学ぶことが多いのでそれはそれでよいことなんですけども。

失敗原因として考えられること

失敗原因として考えられることはいくつかあります。

①アンテナサイト

まず第一に考えられるのがアンテナサイトを利用していないことが考えられます。

アンテナサイトに登録していないというより見つからないといった方が正しいかもしれませんが。

日本のアンテナサイト以外はなかなか探しても見つかりませんね。

その結果organic検索に頼らざる得なくなってしまいました。

organic検索はブログ運営1か月ではなかなか見込めません。

その結果、pv数が全く伸びなかったのかなと。

まあそうであれば今後、右肩上がりにpv数とuv数は伸びると思いますし、そうあってほしいです。^^:

 

②大手が独占している。

次に考えられるのが大手サイトがほとんど独占していることです。

はじめた当初は日本のサイトに比べて英語はライバルが少ないと思っていました。

実際ライバルは少なかったのですが、大型サイトがほとんど検索を持って行っていることが判明。

これではブログ運営1か月やそこらで勝てるはずもありませんね。

これももう少しニッチなキーワードを使って勝負していくしかないのかなと。

これも今後二か月ほどでだいたいつかんでいくしかないですね。

まとめ

海外向けのエログ2号の一か月目の現状はまあ悲惨でした。

今後に向けてSEO対策などを含めてやっていくしかないですね。

時間が解決してくれることを願って今後一か月も同様に頑張ってみます。

とりあえず、すぐに収益化を求めたい人は英語versionはお勧めしません。

英語力がないとだいぶ厳しいですしね。

英語のタイトルはだいぶ難しいですし。

まあエログ弐号はこんな感じです。

 

コメント