プラグイン「Shortcoder」を使用してエログ更新の時間短縮をしよう

エログ

エログ更新って意外と時間がかかってしまいがちですよね?

出来れば時間を節約して記事更新をしたい。。

その解決策の一つとして前回紹介した方法が、

『動画選びに時間をかけすぎない』といった内容でした。

 

自分の好みと訪問者の好みが全く同じ、という事はまずありませんからね。

動画選びには時間をかけすぎないようにしたいものです。

 

他にも時間節約をしたい、という方は多いかと思います。

そこで今回は僕が動画更新の時に使用しているショートコードのプラグインについて簡単に説明していきます。

これがあれば毎回タイピングしている定型文なんかをショートコードで入力することが可能です。^^

例えば、「再生ボタンをクリックして動画を再生」といった定型文なんかをショートコードを使用して時間短縮してます。

↓ショートコードを使用した定型文↓

再生ボタンをクリックして動画を再生

プラグイン『Shortcoder』

今回使用するプラグインは

Shortcoder

です。

 

では早速プラグインをダウンロードしていきましょう。

まずは「プラグイン」→「新規追加」を選択します。

次に「shortcoder」と検索してプラグインをインストールしてください。

インストールした後は設定です。

 

プラグインの設定

「有効化」した後にプラグインの「Setting」を選択します。

次に「Create a new shortcode」をクリックしてください。

名前の部分はアルファベットまたは半角数字で記入してください。

デフォルトではテキストエディタになっています。

今回は文字の定型文をショートコード化することが目的なので右側にある「Visual editor」を選択します。

(「Visual editor」を選択すると名前部分が再度空白になります。)

今回ショートコード化する定型文は、

「再生ボタンをクリックして動画を再生」

にします。

では「Visual editor」に上記の定型文を挿入してみます。

文字色も少し変えても良いかもしれませんね。

定型文の入力が完了したら「Create shortcode」をクリックしてください。

これでショートコードは完成しました。

実際に使用する

では最後に実際にショートコードを使用してみましょう。

上のように水色で[/]のマークがあると思います。

これがショートコードになります。

 

では先ほどのマークをクリックしてみましょう。

上で赤枠で囲った「Quick Insert」もしくは「Insert Shortcode」を選択してください。

すると以下のようなショートコードが出てきます。

これがショートコードです。

 

↓実際にショートコードを貼ったもの↓

再生ボタンをクリックして動画を再生

 

このように定型文はショートコードを使用することでわざわざ毎回打たなくて済み、時間短縮になります。

時短したい人には結構おすすめのプラグインです。^^

 

コメント