【ブログ運営】Google Adsenseの一次審査に落選した件 落選理由を考えてみる

はてなブログ

先日【独り言】の方で、当サイトの収益化をしようかなとお話をさせていただきました。

その後、Google Adsenseにダメもとで申請してみたのですが、ものの見事に一次審査に落選しました。笑

まあ審査に通るとは考えていなかったのですが、まさかAIによる一次審査を通らないとは。。

何故、一次審査に落ちたのか他のサイトを参考にして少し考えてみたところいくつか思い当たることがありました。

 

ちなみにGoogleからの審査結果のメールはこのような感じです。

承認されなかった理由は次のとおりです。

不十分なコンテンツ: AdSense の承認を得てサイトに関連性の高い広告を掲載していただくには、AdSense の担当者による審査とクローラによる解析でページの内容を判断できるだけのテキストがページに含まれている必要があります。

この問題を解決するには、次のヒントをお試しください。

  • ページで十分なテキストを使用してください。画像や動画、Flash アニメーションがほとんどを占めるウェブサイトは承認されません
  • コンテンツには、タイトルだけでなく、意味のある文章や段落が含まれている必要があります。
  • ウェブサイトは、AdSense にお申し込みいただく前に作成を終え、公開した状態にしておいてください。サイトがベータ版や「作成中」である場合や、テンプレートの要素しかない場合は、お申し込みにならないでください。
  • 広告コードは、ウェブサイトの有効なページに配置してください。メインページでなくても構いませんが、AdSense 広告コード以外に何もないテストページは承認されません。
  • ユーザーがウェブサイトのすべてのセクションやページを簡単に見つけられるよう、わかりやすいナビゲーションを提供してください。
  • YouTube 動画を収益受け取りの対象にしたい場合は、YouTube 収益受け取りプログラムにお申し込みください。動画のみのブログやウェブサイトは承認されません。

少し長いのですはこのようなヒントをいただきました。

 

大きく2つの課題があったと考えています。

①ムダなタグの多さ

②記事のコンテンツ

①無駄なタグの多さと整理の必要性

 

まず初めに考えられる要因として「無駄なタグが多い」ということでした。

 

これはエログの影響かな?と思われるのですが少し無駄なタグ付けがあります。

タグをクリックした際に関連付けされた記事が1つや2つの場合はサイトの内容が薄いと判断されてしまう可能性が高くなるみたいです。

実際にタグを一つ一つ確かめると関連する記事がたったの1つだけという事が結構あったのでここは修正していこうかなと思います。

(まだ整理してません。笑)

カテゴリーの整理も同様に必要であるみたいです。

Youtube関連の記事をカテゴリーで分けていたのですが、今後記事に書くこともないのでこれも整理するひつようがあるのかなと。。

②記事のコンテンツ

 

次に記事のコンテンツなのですが、これは少し成人向けになっている記事もあると思います。

まあ運営している他サイトが少しあれなので、、仕方がないところがあるとは思うんですけど。。

 

以前GoogleのQ&Aを拝見した際は、そのような記事のところにGoogle Adsenseの貼り付けを行わなければOK

といったものを見かけたので大丈夫だと考えています。

Answerの人はGoogleの方なので信頼できる情報だと信じてます。笑

 

今後について

 

今後についてはもう少し様子をみてから再度申請する予定です。

その間にサイトの整理を行っていく必要はありますね。

 

このサイトのほかにも別の一般的なサイトも運営し始めたところなので、そちらのサイトで申請するのもありかもしれないです。

 

まあ一か月は様子見で頑張ります^^;

 

コメント