エロタレストのおすすめブログパーツ設置位置とその方法! エログの始め方③

前回の記事では「動画の投稿方法」まで簡単に説明させていただきました。

前回の記事はこちら↓

初心者必見】無料動画紹介系アダルトアフィリエイトの始め方!その②~テーマ選定&エログ記事の作成方法

今回は最終段階についてお話ししたいと思います。

内容は

  • 動画エロタレストの登録

についてです。

次回の記事では

  • クリック報酬型の広告の登録と掲載

についてお話ししたいと思っています。

エロタレストの登録

まずは大手アンテナサイトであるエロタレストへの登録を行います。

エロタレストは無料動画のアンテナサイトでは日本では一番大きなサイトなので無料動画系のアフェリエイトをするにあたっては登録すべきアンテナサイトといえるでしょう。

エロタレストの審査は比較的優しいです。

だいたい、

  • 5つほど動画を投稿
  • エロタレストのブログパーツを設置
  • RSSが読み取れる

以上の条件をクリアしていれば審査は通ります。

審査はだいたい3日後ほどで結果報告があるような気がします。

(これはあくまでも体験談です^^:)

登録の前の事前準備

エロタレストへ登録申請をするためにしておかなければいけないことがあります。

それが「RSS Image Feed」というプラグインを自サイトのWordpressに新規追加しておくということです。

RSSとは簡単に言うと、サイトの情報を簡単に収集できるツールのことです。

簡単に説明しすぎた感じはしますが、もう少しRSSについて知りたい方は個人で調べてみてください。

このRSSはエロタレストさんが自サイトの動画投稿の情報を収集するときに使用します。

例えば、このサイトのRSSを見てみましょう。

右上にあるWifiマークのようなものをクリックしていただけるとこのサイトのRSSが表示されます。

(ChromeでRSSの拡張機能を追加していない方はGoogleで”RSS”と検索して拡張機能に加えてください。ちなみに僕が使用しているRSS拡張機能はRSS Subscription Extension(by Google)です。

表示されたRSSはこんな感じになります。

見ていただけるとわかると思うのですが、RSSに表示されるのは「文字だけ」です。

この状態で動画エロタレストに登録した場合どのようになるかといいますと以下のようになります。

上の画像のようにRSSで収集された動画は「NO IMAGE」といったようになってしまいます。

いくらアクセスを見込めそうな動画を投稿してもRSSから画像が収集されないと多くのアクセスは見込めません。

このような「NO IMAGE」といった形にならないようにプラグインの「RSS Image Feed」を追加します。

これを追加することによって記事のアイキャッチもRSSで収集できるようになります

①まずは「プラグイン」→「新規追加」をクリック

②「RSS image feed」と検索してプラグインを新規追加→「有効化」

以上のことをするだけでRSSにアイキャッチ画像が表示されるようになります。

(プラグインの浸透には時間がかかる場合がございます。)

このような感じですね。

これによってエロタレストからの記事収集の際にもアイキャッチ画像が表示されます。

これで事前準備は完了です。^^

では早速エロタレストへ登録申請を行いましょう。

エロタレストへ登録申請

まずはサイトへアクセスします。

エロタレストの登録申請ページはこちらです。

①ページの真ん中ほどにある「ブログを登録申請する」をクリックしてください。

②サイト情報などを入力します。

備考の欄には「インデックスリストップにブログパーツを設置している趣旨」を書いてください。

サイト情報などを書けたら申請をしてください。

以上でエロタレストへの申請は完了です。

この際にできれば5本の動画を自サイトに投稿しておいてください。

エロタレストへのブログパーツを設置

エロタレストの申請が完了しましたら次に行うのはエロタレストのブログパーツの設置です。

今回は前回の記事でも使用した「Simplicity2」のテーマを使用したという例で話を進めていきたいと思います。

①「外観」から「カスタマイズ」を選択します。

②左下にある「ウィジェット」をクリックします。

③「インデックスリストトップ」→「ウィジェットの追加」→「PC用テキスト」を選択します。

まず最初にブログパーツを貼る場所はここにします。

自サイトの記事一覧の上にくる場所になります。

実際にブログパーツを掲載するとこのような感じですね。

記事一覧の上くるような箇所に設置する形になります。

この位置にブログパーツを設置することによってマイページに来訪者が移動した場合目に留まりやすいようになります。

ブログパーツはエロタレスト公式サイトへ移動して作成しましょう。

記事一覧にブログパーツを設置

まずはPC用のブログパーツを作成します。

個人的にはPC版のインデックスリストトップのブログパーツは「表示個数15」x「横並び3」くらいがオススメです。

後はテキトーにアレンジした後に、張り付け用コードをコピーして「PC用テキスト」に張り付ければ完了です。

(上の画像は見やすいように3x1になっています)

④同様に「ウィジェット追加」から「モバイル用広告」を選択してブログパーツを設置してください。

モバイル版は「表示個数10」の「横並び2」くらいが良いような気がします

これはお好みで変更してください。

(Simplicityの場合はエロタレストのブログパーツがスマートフォン表示であってもPC版の広告が表示される場合があったのでPC用とモバイル用の2つをそれぞれ区別して設置しました。モバイル版もブログパーツを作成する場合、スマートフォンでの表示個数は無視してください。)

⑤次に「ウィジェット」全体に戻り「インデックスリストボトム」を選択。

これは別になくても大丈夫ですが貼って置いて損はないです。

記事一覧の下に張り付けます。

ブログパーツの作成の際の注意としては「パーツのID名」を記入する必要があるという事です。

理由としては同じページのインデックスリストアップに既に違うブログパーツが設置してあるからです。

ですのでボトムに設置する場合はID名に数字を記入してブログパーツを区別してください。

記事一覧ではこの二つで大丈夫です。

右カラムにも貼りたい場合はお好みでパーツを掲載してください。

個別の記事内にブログパーツを設置

次に個別の記事内にブログパーツを設置します。

こちらの方にも先ほどと同様の手順でブログパーツを作成して設置していきましょう。

①まずは自サイトに既に投稿してある記事をクリックします。

するとカスタマイズの画面が以下のようになります。

みていただけるとわかるようにウィジェットのカスタマイズできる箇所が増えていますね。

今回はここを編集していきます。

②ウィジェット一覧の「投稿タイトル上」を選択してください。

ここに先ほどと同様にエロタレストからブログパーツを作成・設置しましょう。

こちらもPC版とスマホ版を分けて設置すると良いでしょう。

③「投稿関連記事下」にも同様に設置します。

こちらを設置する場合はパーツIDに数字を記入の上コードを張り付けるようにしましょう。

今回は「記事本文下」ではなく「投稿関連記事下」に設置しました。

理由としては自サイト内での循環をより少しでも増やせたらなという思惑からです。

エロタレストのブログパーツ設置は以上のような感じで大丈夫かと思います。

後はお好みでアレンジしてください。

次回は初心者の方向けのラスト記事となる

  • クリック報酬型の広告の登録と掲載

についてお話ししようかなと思います。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で